ビタミンB6

血中コレステロール濃度が低いとストレスへの抵抗力が低下する

溝口徹さん著「「うつ」は食べ物が原因だった!」の中に、「血中コレステロール濃度が低いとストレスへの抵抗力が低下してしまう」という記述がありました。

一般的な医療の基準では「血中コレステロールを下げることが健康につながる」という考え方だと思います。が、溝口さんは違う見解のようです。

続きを読む