男性ホルモンの種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

男性医療の権威である堀江重郎著「ホルモン力が人生を変える」より、男性ホルモンの種類を紹介します。

男性ホルモンには次の種類があります。

  • テストステロン
  • ジヒドロテストステロン(DHT:Dihydrotestosterone)
  • デヒドロエピアンドロステロン(DHEA:Dehydroepiandrosterone) 
  • アンドロステロン(androsterone)
  • アンドロステンジオン(androstenedione)

この内テストステロンが全体の95%を占めます。ですので「男性ホルモンのメインはテストステロン」です(堀江重郎さんも同著でそう記しています)。

残りの5%が副腎から分泌されるDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)です。

テストステロンの働き

メインの男性ホルモン「テストステロン」の働きは次で記事にしています。

参考:テストステロンの主な働き

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*